So-net無料ブログ作成
検索選択

両親殺傷 容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)

 12日午前1時15分ごろ、北海道北見市清見町の道立北見北斗高校事務長、渡辺清治(きよはる)さん(57)から「自宅で息子に刺された」と110番があった。北海道警北見署員が駆け付けたところ、居間で渡辺さんと妻の良子(よしこ)さん(55)が胸などから血を流して倒れているのが見つかった。2人は病院に運ばれたが、良子さんは間もなく死亡、渡辺さんも重傷を負った。同居の長男で無職、大起(だいき)容疑者(23)が「台所の包丁で刺した。殺すつもりだった」と話したため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕。容疑を殺人に切り替え調べている。

 道警によると、大起容疑者は大学を中退後、仕事をしておらず、「日ごろから親から働けと言われ、うっぷんがたまっていた」と供述しているという。自宅では両親と3人暮らし。渡辺さんは4月1日付で道立旭川東栄高から転勤したばかりだった。【金子淳、渡部宏人】

【関連ニュース
大分・長女刺殺事件:両親のトラブルの巻き添えか 大学進学目前 門出の同窓会開けず 知人ら「なぜ…」
裁判員裁判:鳴門長男殺害・遺棄 「治療法は」「症状は」…全員が次々質問 徳島

日ロ首脳が会談へ(時事通信)
一部サービス給付も=11年度子ども手当で−原口総務相(時事通信)
<東金市長選>志賀氏が4選 千葉(毎日新聞)
議員の出席率10%程度―空席ばかりが目立つ民主・介護議連(医療介護CBニュース)
職業大学校、4年制廃止へ=敷地売却、付属校に移転−厚労省独自仕分け(時事通信)

小沢氏、与謝野氏に「また碁でもやろう」(産経新聞)

 「一区切りついたら、またでもやろう」

 民主党の小沢一郎幹事長が13日、国会内で新党「たちあがれ日本」結成のあいさつ回りで平沼赳夫代表らとともに訪れた与謝野馨共同代表に、囲碁対局を呼びかける一幕があった。

 小沢、与謝野両氏は自民、民主両党の「大連立構想」が表面化する直前の平成19年10月にも公開で行った。

 与謝野氏は、小沢氏の誘いに「そうですね」。10日の結党の記者会見では、参院選後の小沢氏との連携を「考えたことすらない」と否定したが、対局が再び実現すれば波紋を広げそうだ。

【関連記事】
自民党崩壊の始まり?保守再生へ大胆な提案
平沼・与謝野新党 日本没落の危機感共有を
新党「たちあがれ日本」 喫緊の課題は参院選対策
与謝野氏「たった一回のわがまま、お許しいただきたい」
小沢氏と連携「まったくない」と平沼氏
外国人地方参政権問題に一石

「沖縄」密約開示命令、西山さん「超完全勝利」(読売新聞)
普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に(産経新聞)
1億円の無償資金協力を政府決定 中国地震(産経新聞)
アイスランド噴火で成田発着22便が欠航(産経新聞)
【ゆうゆうLife】老いと生きる 女優・三原じゅん子さん(45)(産経新聞)

<共産党>「第三極」危機感…みんなの党台頭で(毎日新聞)

 共産党の志位和夫委員長は13日、党本部で開いた「全国都道府県委員長・地方議員・候補者会議」の報告で、06年1月から10年3月までの地方議会選挙で同党公認候補が計598万票を獲得した実績を紹介し、7月の参院選比例代表の目標「650万票」は「手の届くところにある」と訴えた。同党は民主、自民両党への不満の受け皿を目指しているが、「第三極」としてみんなの党が勢いを増し、危機感を強めている。

 01、04、07年の参院選比例代表で共産党の得票は400万票台にとどまった。志位氏は新規党員獲得が進んでいない現状を指摘し、「この延長線では(参院選勝利の)チャンスを逃す」と奮起を促した。【中田卓二】

【関連ニュース
共産党:米原潜の寄航を問う質問主意書提出 志位委員長
鳩山首相:共産党の志位委員長と会談
語録:真剣に聞いてくれた−−志位・共産党委員長
選挙:衆院選 共産、9議席維持 民主「側面支援」アダ、党勢伸長はならず
核持ち込み:共産が主意書 外相の否定答弁に疑義

小型カメラで“旅情”も体感 鉄道模型走行会(産経新聞)
鴻臚館跡事務所火災 連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
討論 郵政改革案 岸博幸氏「民業圧迫は許されない」(産経新聞)
山本一太氏、町村派退会の意向表明(産経新聞)
<事業仕分け>因縁の対決 ノーベル化学賞・野依氏と(毎日新聞)

「1Q84」3、発売開始(読売新聞)

 村上春樹さんの長編小説「1Q84」BOOK3(新潮社)が16日、全国一斉発売された。

 深夜営業を行う東京渋谷の「TSUTAYA」では、午前0時から販売を開始。取材のテレビカメラが取り囲む中、到着した新刊を覆った白い布がはずされると、待ち受けた約20人が次々に買い求めた。

 30人余りが並んだ青山ブックセンター六本木店で購入した韓国人留学生ファン・ヒョヨンさん(27)は、「BOOK1、2は韓国語版で読んだが、3は勉強中の日本語で読むと決めた。『1Q84』は普通でない生活を描いているところが面白い」と話した。

 BOOK3はすでに70万部まで増刷が決定。累計部数は314万部に達した。

岡部まりが「探偵ナイトスクープ」収録ドタキャン(産経新聞)
パナソニック、ポータブルナビ「Strada POCKET」新製品、大画面7V型と5V型
火葬料410万円着服の斎場職員を懲戒免 忌引も不正取得(産経新聞)
分権推進へ連携=舛添、東国原氏が会談(時事通信)
新型インフルの広報検証=総括会議、報道関係者も参加−厚労省(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。