So-net無料ブログ作成
検索選択

<桂歌丸さん>横浜市内の病院に緊急入院 体調不良で(毎日新聞)

 落語芸術協会会長で人気番組「笑点」(日本テレビ系)の司会でも知られる落語家の桂歌丸さん(73)が24日、肺炎のため横浜市内の病院に緊急入院したことがわかった。歌丸さんは22日に行われたCM撮影の仕事の際、体調の不良を訴え、24日午前に病院で検査を受けた後、そのまま入院した。

 歌丸さんは昨年2月にも肺気腫に伴う感染増悪のため緊急入院。ヘビースモーカーだった歌丸さんは復帰会見で禁煙を宣言していた。

【関連ニュース
受動喫煙防止:分煙では不十分 「全面禁煙」厚労省通知へ
受動喫煙防止:飲食店なども原則全面禁煙 厚労省通知へ
日本マクドナルド:神奈川の全店3月1日から全面禁煙
受動喫煙防止策:飲食店、遊技場、娯楽施設…公共の場、全面禁煙を 厚労省通知へ
受動喫煙防止策:全面禁煙、厚労省通知 分煙では不十分 法制化せず、世論に期待

NBAオールスター・スラムダンクコンテスト
津波 国内で最大1.2メートル観測 3万8000人避難(毎日新聞)
仕分け第2弾へ意見募集(時事通信)
税額控除導入を本格検討=寄付税制改革の主要論点に−政府(時事通信)
エチオピア産「モカ」販売再開 メーカー3社が一般家庭向けに(J-CASTニュース)

医療チーム、派遣見送り チリがキャンセル(産経新聞)

 政府は2日、チリ巨大地震に対する国際緊急援助隊医療チームの派遣を見合わせることを決めた。チリ政府が外交ルートを通じ、派遣隊受け入れを断ってきたためで、チャーター機を用意して2日に現地に向かう予定だった医療チーム約20人は急遽(きゅうきょ)出発を見送った。

 外務省によると、チリ政府から日本のチリ駐在大使に「チリは海外からの医療チーム派遣をお断りしている。キャンセルしてもらいたい」と要請があり、2日早朝に報告を受けた岡田克也外相が医療チームの派遣見合わせを決定した。

 1日夜に日本を出発した外務省職員や医師ら先遣隊3人は、予定通りチリに入り、現地で調査を行う。

 一方、外務省は在留邦人について、震源地近くのコンセプシオンの33人のうち32人の無事を確認、残る1人の安否確認を急いでいる。

【関連記事】
チリ大地震の死者795人 クリントン米長官が訪問
養殖いかだ切断、漂流… チリ地震で漁業被害拡大に懸念
津波予測の「謝罪」で国交相と防災担当相に見解の相違
中井防災相、津波警報下の東京マラソン開催に疑問
街路に横たわる大型漁船 「10メートルの津波」と住民 チリ大地震

<調査捕鯨>外交的解決で外相一致 日本とニュージーランド(毎日新聞)
ハイチ大地震 政府がPKO実施計画を閣議決定へ(産経新聞)
<詐欺容疑>国選弁護費用を水増し請求、弁護士逮捕 岡山(毎日新聞)
北教組幹部ら4人を逮捕=政治資金規正法違反容疑−小林議員の事件で札幌地検(時事通信)
泉大津でコンビニ強盗 (産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。