So-net無料ブログ作成
検索選択

<三好達治賞>長田弘さんの「世界はうつくしいと」が受賞(毎日新聞)

 優れた現代詩に贈られる第5回「三好達治賞」(大阪市主催)の選考委員会は28日、長田(おさだ)弘さん(70)=東京杉並区=の「世界はうつくしいと」(みすず書房)を選んだ。贈呈式は4月3日、大阪市公館である。

 長田さんは福島市生まれ。09年、「幸いなるかな本を読む人」(毎日新聞社)で第24回詩歌文学館賞を受賞した。

 賞は大阪市出身の詩人、三好達治(1900〜64)を顕彰するため05年度に創設され、今回は全国から176点が寄せられた。賞金は100万円。

【関連ニュース
現代詩:中原中也賞 札幌の18歳女子高校生が受賞
中原中也賞:札幌の18歳女子高校生が受賞
中原中也賞:札幌の18歳・文月さんに 「適切な世界の適切ならざる私」 女性で最年少受賞

<イベント火薬火災>重傷の女性が死亡 名古屋・違法に保管(毎日新聞)
意識不明の3歳女児死亡、同居の無職男が虐待?(読売新聞)
ノエビア元副社長、元交際相手にも嫌がらせメール(読売新聞)
リニア計画、交通政策審に諮問=国交相(時事通信)
審議拒否戦術、自民党総務会で批判噴出(読売新聞)

「ひとつ飛ばし勤務」、看護師の半数が経験(医療介護CBニュース)

 3交代制のシフトを組む病院で、帰宅から6時間以内に再び出勤する「ひとつ飛ばし勤務」をしている看護師が全体の約半数に上ることが、財団法人労働科学研究所が行った実態調査で明らかになった。「日勤・深夜勤」と「準夜勤(夕方から深夜)・日勤」の組み合わせは月平均4.4回で、常態化している現状が浮き彫りとなった。

 調査は2008年末から昨年2月にかけて実施。自治体病院を中心に、1万人の看護師の労働環境について調べた。有効回答は7081人。

 夜勤体制については、3交代制が66.5%と最も多く、次いで2交代制(11.7%)、当直制(5.8%)などの順。3交代制の夜勤回数は月平均8.4回で、2交代制では月平均5回だった。3交代制で働く看護師4616人に対し、シフト上でひとつ飛ばし勤務があるか聞いたところ、49.5%が「ある」と答え、「ない」の31.9%を上回った。残りは無回答だった。


【関連記事】
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協
特別入基料の要件に追加項目を―自治労
夜勤72時間ルールの“救済案”、「根本的な解決にならない」―日医・中川常任理事
【中医協】「夜勤72時間ルール」で四病協のアンケート結果を報告―西澤委員
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム

朝鮮学校の無償化に否定的=鳩山首相(時事通信)
<読書感想画コンクール>「良い本読む機会に」東京で表彰式(毎日新聞)
「国民の相当数いかれている」亀井金融相(読売新聞)
五輪フィギュア チケット価格20倍超 ダフ屋横行(毎日新聞)
警視庁が誤認逮捕 万引き事件で似た女性を… (産経新聞)

大阪のスキーヤー、遺体で発見=岐阜(時事通信)

 27日午前7時20分ごろ、岐阜県郡上市白鳥町前谷の前谷川で、男性の遺体が見つかった。男性は2日から同市のスキー場で行方不明になっていた大阪府高槻市川添、診療放射線技師仁科隆幸さん(31)と確認された。県警郡上署は遭難したとみている。
 同署によると、仁科さんは同僚とスキー場を訪れ、頂上で「違う山で滑る」と言って別れた後、連絡が途絶えていた。 

【関連ニュース
【特集】バンクーバー冬季五輪
野口さん、世界最高で最長?=スキージャンプ姿を披露-ISS
摂南大生ら7人死傷=米子自動車道で正面衝突
スキーで衝突、2人死傷=中級者コースで
山スキーの4人発見、自力下山=1人は病院へ

介護職員処遇改善交付金の不正通報窓口を設置―大阪(医療介護CBニュース)
村瀬 孝司
「整形逃走」防げ 美容外科医2団体と協定(産経新聞)
<気象庁>大津波警報を津波警報に変更(毎日新聞)
タイに潜伏の組員逮捕 神奈川・平塚の抗争、殺人容疑で国際手配(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。