So-net無料ブログ作成

公明、太田前代表衆院選へ(産経新聞)

「少女エステ」従業員ら逮捕=児童福祉法違反容疑−神奈川県警(時事通信)

 男性客に体を密着させるマッサージを女子中高生にさせたとして、神奈川県警は1日、児童福祉法違反の疑いで、マッサージ店「横浜リラックス」の従業員佐藤宏樹容疑者(28)=横浜市西区岡野=ら3人を逮捕した。県警によると、容疑をほぼ認めているという。
 店は18歳未満の約30人を雇い、一カ月で約2000万円を売り上げていたとみられる。
 逮捕容疑は昨年10月から今年1月にかけ、中学、高校の女子生徒4人(15〜17歳)に対し、男性客に体を密着させるマッサージをさせた疑い。
 県警によると、店では激しい性的サービスはないが、脚の付け根部分を刺激するコースがあり、従業員が実技指導。少女らは「家族にばらす」などと脅され、辞められないケースもあったという。 

【関連ニュース】
娘にわいせつ行為もさせる=児童ポルノ製造の母追送検
わいせつコーチに懲役8年=サッカークラブの中高生被害
車拠点、少女に売春させる=「家賃不要」男4人逮捕
中2女子をキャバクラで働かせる=容疑で店長ら2人逮捕
女子中学生をデリヘルで雇用=児福法違反で経営者逮捕

小沢氏処分、きょう判断=在宅起訴か不起訴か−陸山会虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
岐阜のブラジル人が運転か=名古屋ひき逃げ−愛知県警(時事通信)
無過失補償制度の拡充・発展を−日医総研(医療介護CBニュース)
自民執行部、山拓氏らに公認見送り伝える(産経新聞)
楽天、百度と提携 中国で「楽天市場」展開へ 台湾、タイに次ぐ3カ国目(産経新聞)

上海万博「大阪館」の概要発表 最先端の環境技術を展示へ(産経新聞)

 上海万博(5〜10月)に向けて大阪府と大阪市でつくる出展実行委員会は4日、官民で出展する「大阪館」の展示概要を発表した。「環境先進都市・水都大阪の挑戦」を基本テーマに行政や企業、大学が誇る水・エネルギー分野の最先端技術をアピールする。

 琵琶湖・淀川流域を中心に水質汚濁問題の克服を通じて発達した水技術の分野では、市水道局の高度浄水処理技術のほか、日立造船や日東電工の海水淡水化技術を体験型展示で再現。エネルギー分野では、大阪ガスの家庭用燃料電池や関西電力の高効率ヒートポンプ給湯機などを紹介する。

 また、大阪市立大学が企業と共同開発したオーロラ再現技術などユニークな研究も展示する。

 大阪館は、世界の先進的都市事例を展示する万博史上初のベストシティ実践区で、フランスのパリなどと同じ共同館に入る。

【関連記事】
上海市長が4月までに台湾を訪問へ 万博PR  
上海万博、春節休みでピンチ 国家の威信賭け主席が檄
上海万博 日本商工クラブが支援委を設置
万博、大丈夫? 上海の地下鉄で事故、故障が続出
上海万博「工事を急げ」と胡主席 開幕まで100日、会場整備は遅れ気味

<田村参院議員>民主入りへ 昨年、自民離党 小沢氏と会談(毎日新聞)
追及1年、巨額資金暴く=「本丸」到達せず−東京地検・小沢氏不起訴(時事通信)
偽札 東北4県で60枚に…ホログラム精巧、判別難しく(毎日新聞)
<国保保険料>08年度収納率は88% 過去最低(毎日新聞)
偽一万円札 東北で51枚超“横行” 同一犯か(河北新報)

「検察官役」弁護士を指定=全国初の起訴議決で−明石歩道橋事故・神戸地裁(時事通信)

 2001年に11人が死亡した兵庫県明石市の歩道橋事故で、神戸地裁は4日、神戸第2検察審査会の起訴議決を受け、業務上過失致死傷罪で強制的に起訴される榊和晄元明石署副署長(63)の公判などで検察官役を担う弁護士3人を指定した。
 指定されたのは、元裁判官の安原浩弁護士(66)、兵庫県弁護士会犯罪被害者支援委員会副委員長中川勘太弁護士(37)、同審査会で審査補助員として法的な助言をした長谷部信一弁護士(31)。
 指定弁護士は昨年5月に施行された改正検察審査会法に基づき榊元副署長を起訴し、公判で起訴内容を立証する。 

【関連ニュース】
検察審査会、初の起訴議決=元副署長、刑事裁判に
審査会、検察官から意見聴取=起訴議決適否、近く判断
「同じ事の繰り返し」=検察は市民感覚反映を
元副署長不起訴、遺族へ説明=4回目「再捜査で新証拠なし」

<子ども手当>11年度から給食費に導入検討 首相が指示(毎日新聞)
収賄罪で滋賀県幹部を起訴=業者から850万円、全面否認−大津地検(時事通信)
「検察は早期決着か」民主に動揺…小沢氏再聴取(読売新聞)
滞納給食費天引き、10年度は見送り=子ども手当で―首相、厚労相が一致(時事通信)
センター試験 追試験始まる 972人対象に 31日まで(毎日新聞)

男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査−福島県警(時事通信)

 1日午後2時10分ごろ、福島県須賀川市の病院から、「胸などを切られた男性が搬送された」と県警須賀川署に届け出があった。男性は約3時間後に死亡した。男性に切り傷があったことから、県警は殺人事件とみて同署に捜査本部を設置し、本格的な捜査を始めた。
 男性は失血死とみられ、捜査本部は司法解剖で詳しい死因を調べるとともに、身元確認を急ぐ。
 捜査本部によると、1日午後2時ごろ、60代の男性が須賀川市五月雨の県道を車で走っていたところ、路上を歩く男性を発見。車を止めると負傷した男性が助手席に乗り込んできた。
 乗車した男性は会話できる状況になく、市内の病院に搬送した。男性は右胸に鋭利な刃物のようなもので切られたような深い傷があり、左腕などにも刺し傷などが数カ所あった。
 男性は所持品はなく、20〜30代ぐらいで、短髪で黒いセーターに紺色のジーパン姿。体に入れ墨があったという。 

【関連ニュース】
新聞配達女性、死因は窒息=殺人で捜査本部
女性配達員殺される=首に絞められた跡
看護師殺人未遂が時効=私的懸賞金も、有力情報なく
強盗容疑で37歳男を逮捕=郵便局で500万奪う
焼け跡の女性遺体に刺し傷=胸など数カ所、殺人で捜査

<春闘>電機連合、賃金改善見送り 要求方針を提案(毎日新聞)
エア・インディアの部品落下 エンジン部品腐食が原因 運輸安全委が報告(産経新聞)
三宅島民3割戻らず…避難解除から5年、復興半ば(読売新聞)
企業の就職説明会「2分で満員」 予約用iPhone買う大学3年生(J-CASTニュース)
成田山で恒例の豆まき=暴行問題の朝青龍関欠席(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。