So-net無料ブログ作成
検索選択

日本の車両技術 国際標準めざせ 鉄道総研に新センター(産経新聞)

 日本の車両や運行管理システムを国際標準にし、激しさを増す世界の高速鉄道市場に売り込もうと、鉄道総合技術研究所(東京)内に1日、「鉄道国際規格センター」が発足した。メンバーはJR東日本や東芝、日立製作所などからの出向者ら計17人。

 鉄道の国際規格は、国際標準化機構(ISO)や国際電気標準会議(IEC、いずれも本部ジュネーブ)など3機関が審議し定める。

 しかし、鉄道総研によると、日本の取り組みは欧州諸国に比べ遅れているという。その中で、米国の高速鉄道をにらみ、得意とする電気・通信分野を中心に国際規格化を図りたい考え。

【関連記事】
新幹線売り込み米国に照準 ODA活用など政府支援がカギ
700系とリニア売り込み、政府の支援必要 JR東海次期社長 
JR東海、新幹線などフロリダ州に売り込みへ
新幹線を売り込め 政府が“営業マン”派遣
JR東海社長、米国への高速鉄道売り込みに意欲
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<教科書検定>小3からメディア教育 入力方法など(毎日新聞)
民主党ITS議連会長に高木義明氏(レスポンス)
<名古屋市長>議会解散受任者募集で「はがき百万枚配る」(毎日新聞)
死刑通告「大変残念」=鳩山首相(時事通信)
答申無視の派遣法改正、労政審が異例の抗議へ(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。