So-net無料ブログ作成

普天間移設 社民党首「下地島も考慮する」 小沢氏が提起(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が29日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として下地島(同県宮古島市)に言及したのを受け、政府・与党で作る沖縄基地問題検討委員会の検討対象となる可能性が出てきた。

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は30日、「それも含めて検討する。他党の提案は考慮する」と記者団に表明。「社民党としては県外・国外移設の中で候補地を探したい」とも語った。

 北沢俊美防衛相も同日、記者団に「小沢氏の意見も協議の大きな課題にはなる」と述べる一方、「キャパシティーの問題がある」と否定的な姿勢も示した。鳩山由紀夫首相は記者団に「検討委の議論に委ねている」と述べるにとどめた。【西田進一郎】

【関連ニュース】
米国:鳩山首相を「気まぐれ」 当局者いら立ち募ると米紙
普天間移設:小沢幹事長「下地島」提起
岡田外相:普天間移設先は辺野古も選択肢
普天間移設:米国の意向無視した与党合意ありえない…首相
日露外相会談:領土問題、認識の差埋まらず

p1fzik3oの日記ブログ管理ツール
null
出会いランキング
パチンコ攻略
クレジットカード現金化
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。